キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

【逃げろ】生きていく上で関わってはいけない人の特徴3選

こんにちは、キメラゴンです。@kimeragon01

人間生きてれば多種多様、様々な人間と関わることになります。

僕は不登校ですが、毎月いろんな人と出会い、仕事上、またはプライベートで関わっています。

一般的な不登校の人は全然外に出ないというのも珍しくないのであまり人との接点とかはないかもしれませんが、僕の場合は「陽キャな不登校」として生きているのでそれなりにたくさん出会いがあるわけで、その中で

どう考えてもこいつはねえわ…。

と思う人がいるわけです。

この記事では僕がこれまでに出会ってきた中で「生きていく上で関わってはいけない人3選」という形で紹介していきたいと思います。

動画で見たい方はこちらから

YouTubeでは上の動画と同じような形で、生きていく上で意識するべきことや、ビジネスに関する発信。

お金稼ぐ時の思考、情報発信などについて発信しています。

登録はこちら。

生きていく上で関わってはいけない人3選

結論から書くと、生きていく上で関わってはいけない人は以下3つの特徴があります。

①見栄っ張りな人

②テイクばかりする人

③自信に実力が伴っていない人

 

以上3つです。

一つ一つ、解説していきます。

①見栄っ張りな人

まず最初に距離をとっておくべきなのが、「見栄っ張りな人」です。

人間、自分を大きく見せたくなるのは当たり前の心理なので仕方ないとも思いますが、それでも見栄っ張りな人と関わると自分自身に迷惑がかかるので距離を置いた方がいいです。

こういった人たちがよくいう言葉って、

・俺本当はめちゃくちゃやべえ奴だからな。

・俺の知り合い本当にすげえから。

とかがあります。

ドラマとかでよく聞いたことありませんか?笑

こういう人って実際の実力とかは大したことないくせに、めちゃくちゃイキってきます。

僕の性格上こういう人たちに合わせるのがすごい苦手で、思ったことをいってしまう性格なのでこういう人に合わせて

「そうだね〜。〇〇君は本当よくやるよ〜苦笑」

とかやるのめちゃくちゃ疲れるんです。

こういう風にいうと、

「そういう人との関わりだって大切な人間関係構築の一環じゃん」

とかいう人がいるのですが、僕、個人的にそれって「人間関係の構築」じゃなくて「人間関係の諦め」だと思うんですよね。

見栄っ張りな人と良好な関係を築いた先に何が待っていますか?

答えは、「自分が我慢し続ける日々」です。

人間関係を構築するべき相手というのは自分よりも仕事ができる、だとか自分とは違う分野の仕事ができる、だとかそういう自分に持ってないものを貸してくれる相手なんですよね。

それを貸してくれない相手に我慢して付き合う時間って人生において最も無駄なひとときです。

見栄なんか張らなくてもすごいことがわかるようなレベルの高い人で自分の周りは囲いましょう。

②テイクばかりする人

続いて関わってはいけない人の特徴②は「テイクばかりする人」です。

テイクばかりする人、って何?って思う人いると思うので説明すると、「ギブアンドテイク」という言葉の、ギブ(与える)をせずに、テイク(もらう)ばかりをする人とは関わっちゃいけませんよ、ということです。

人からもらうこと、何かをしてもらうこと、そればかり考えて生きている人とは関わってはいけません。

僕が以前関わってしまったテイクばかりする人を例に挙げると、以下の通り。

「お前月1000万円稼いでるんだろ?1万円くらいくれよ!」

「なんで有料で情報を売るんですか?無料で提供してください。」

あり得ない!!笑

確かに、今の僕からしたら1万円って割と誰にでも一枚くらいならあげれるような物なのかもしれません。(あげれないけど)

普通の40代のサラリーマンよりもお金は持ってますし、その上で学生なので経済的な負債(住宅ローンとか車のローンとか)を抱えておらず経済的にもかなり自由です。

でも、僕が頑張って稼いだお金をいきなりくれ、だとかよくわからないですよね。

もちろん、自分からお金をあげたいなって思う人はいます。

頑張って活動している中学生のビジネスマンだとか。

こういった人にはお金あげたいなって思いますよ。

でも、ただただ顔見知り程度の人にお金をあげることはできないんですよね。

あとは、僕が有料で販売している商品を無料で提供しろとか言う人。

基本的に僕が有料で販売してる物って僕が長い時間をかけて学んできた知識をまとめた物だったり、これから何かをしたいって人の手助けになるように何週間もかけて作った物だったりするわけです。

他にもそのサービスを維持するために固定費だってかかります。(サイトのドメイン代とか。)

そういった経緯で作ったものは基本的に無料で販売することはできないんですよね。

作り手側、クリエイター側の目線を無視して自分の利益のためだけに発言する人は嫌いです。

③自信に実力が伴っていない人

最後。「自信に実力が伴っていない人」です。

僕はこうならないように気をつけていますが、(情報発信の関係上TwitterとかYouTubeではビッグマウスを演じたりしますが笑)情報発信者や意識の高い学生って自信に実力が伴っていない人多いです。

僕、ブランディング上生意気なことはたくさんいいますが、リアルで誰かに会った時ってめちゃくちゃ謙虚にするようにしてます。

なぜなら、月収1000万円なんて見る人から見れば全然まだまだなんですよ。

それに、普通の人より頭が良かったり知識があったりとはいっても僕はまだまだ15歳ということで、総合的な知識はまだまだ周りのビジネスマンには及びません。

それを自分が誰よりもわかっているから頑張って勉強して頑張って読書してアウトプットして、という毎日を送っているわけです。

そんな僕ですらここまでやってきても謙虚にやってるのに、僕より大したことない同世代の人がめちゃくちゃ自信満々に僕に絡んできたりするわけです。

僕のプライドが〜。とかそういう話をしているわけじゃなく、シンプルに関わってて気分を害するから僕は関わらないようにしています。

こういうこと言うと同世代のビジネスマンとか意識高い学生に嫌われるのであまりいいたくないのですが、行動するだけなら誰でもできるんですよ。

なぜなら学生のうちに行動できるかって周りの大人が自分に与えてくれた情報によって変わりますし、ビジネスに興味を持つような情報をもらった学生がビジネスをするのは割と普通なんです。

だから自信持って何かをしていいのは「行動して成果を出してから」だと思うんですよね。

もちろん、周りに横柄になるような自信ではなく、自分の力を信じて前向きに人生を歩んでいける、という意味の自信です。

まとめ

そんな感じで、僕が関わってきた中で出会ってきた「関わってはいけない人の特徴3選」をブログ記事で紹介させていただきました。

個人的に、関わる人ってめちゃくちゃ大事だと思っていて、無駄な付き合いだとか自分が関わる必要のない人との繋がりを切ることができる人ってめちゃくちゃ強いなって思うんですよね。

理由は簡単で、「周りの人が自分を作るから」です。

自分の周りにいる人をしっかり”整備”してより良い人生を歩んでいきましょ!

 

PR▼

キメラゴン初のオンラインスクール「インフルエンサークエスト」

情報発信で稼ぐためのオンラインスクールを作りました!

関わってはいけない人との繋がりを断ち、自分の手で「情報発信者」としての道を歩んでみませんか?

気になる方は上の記事からどうぞ!