キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

16歳、高校生社長キメラゴンのこれまで。【底辺時代・小中学時代〜月収1000万円まで】

こんにちは、キメラゴンです。@kimeragon01

まず最初に簡単な自己紹介を▼

<キメラゴンはこんな人>

✔︎現在16歳の高校一年生(2020年現在/2004生まれ)

✔︎不登校

✔︎高校生社長(ビジネス開始一年目で法人を立てる)

✔︎Twitter、YouTubeで主に発信しており、SNS総フォロワーは『8.8万人』

✔︎SNSマーケティングで最高月収1000万円

✔︎情報発信をノーリスクで学べるオンラインスクールを運営

✔︎月額1980円のオンラインサロンを運営

✔︎タワーマンション最上階在住

という感じで、14歳でビジネスを始め、ありがたいことに早い段階で成果を出すことができて現在タワーマンションに親元を離れ、学校から離れ、暮らしつつ仕事をしている16歳の高校生社長です。

業務内容は上記でも書いていますが、オンラインスクールの運営・販売とオンラインサロンの運営、あとは公式LINEの代行構築なども請負ってます。

こういった側面を持ちつつ、「元々は何をしていた人なんお前」とよく思われていそうだなと思ったのでこの記事では僕が小学生だった時から遡ってどんな経緯で現在の状態になったのかを書いていきます。

この記事の特典として、僕の人生を変えた、”ある能力”を身につける方法、どうすればあなたがこれからネットを使って個人で豊かな人生を手に入れていけるのかについて書いたコンテンツを配布します。

ぜひ、最後まで読んでそちらも受け取ってくれたらなと思います。

(こちらの教材はたまに単体でも配布する予定で作ったものですが、基本的にはこの記事からしか受け取れないようにする予定です。)

 

それでは、始めます。

小学時代

6年間通して超絶空手少年

僕はオフ会でしかこういうこと言わないんですけど、元々、”超空手少年”でした。

幼稚園の年少の時から空手をやっていて、それからおよそ10年間。

現在16歳なので、16年の人生の中で10年は空手をやっていたことになるので、何気に僕の人生の大半を占めているのはビジネスよりも空手でした。

空手では一応世界大会に出させてもらったりはしたのですが、型の部で上位に入るなど少し爪痕残せたものの、僕の空手の流派は型を綺麗に!というよりかは、「ばちばち戦おうぜ!!」みたいな感じの流派だったので、型で世界大会上位といってもそんな大したことはない、、と自分では思っています。

とはいえ、組み手もそれなりに頑張ってやっていたので当時小学6年生にしてはそれなりに強いほうの空手少年になれていたのかなと思います。

一番稽古に励んでいる時で、毎週土曜日に7時間ほど稽古をしている時期があったのですが、それがまた辛くて辛くて。

毎週自宅から道場まで自転車で通っていたのですが、あまりにも稽古が嫌すぎたせいで金曜日には体調が悪い理由を探し始めたり、道場までの道を自転車で進んでいるとどんどん体調が悪くなったりと子供ながらに”嫌だなぁ”と思いながらも頑張って稽古に励んでいたのを覚えています。

のちに中学生で毎日何時間もブログを書いたりTwitterを更新したりして作業をし続ける日々を過ごすことになるんですが、その時の体力は空手で身についたのではないかなと思っています。

 

公文に通っていたおかげで小学時代は勉強できた

それと同時に習い事として、公文という学習塾にも通っていたため、小学時代はそれなりに勉強できました。

小学3年生くらいで中学2、3年生の数学をやっていたりと結構先取りして勉強していたような気がします。

(今は中1の数学すらできないんですけど)

 

小学5年生で初めて自分でブログを書く

そして僕の人生が変わったと言ってもいい大きな転換点が小学5年生の時に訪れます。

中学生編でも書きますが僕が一番最初に始めたネットビジネスはブログでした。

ブログは副業の中でも結構ありがちなものなのでこの記事を読んでいる人もわかると思います。

そんなブログを運用しながら僕は初期の頃”中学生ブロガー”として活動していました。

そんなブログとの出会いが小学5年生だったんですね。

当時小学5年生の僕がブログを始めたきっかけは父が教えてくれた”ARuFaの日記”というブログでした。

ネタ系のブログを書く方で、非凡な発想からかかれる記事に僕は当時流行っていたYouTuberよりも深くのめり込んでいました。

小学生ですから、憧れたものにはすぐになりたくなってします。

僕はブロガーになりました。

 

始めに書いたブログでは無料ブログの”はてなブログ”を使い、自分なりに”面白い!”と思う記事を書こう!と毎日学校と公文、空手の合間の時間を使ってブログを書く日々を送りました。

 

他にも書くべきことは色々とあるのかもしれませんが、小学生時代はクラスメイトとも仲良く、一般の小学生と同じくらいには好きな子ができたり、好きなことと手つないでわー!って言ってみたり甘酸っぱい日々を過ごしていたらあっという間に卒業しました。

 

そして中学生になります。

 

中学時代

意識高すぎた入学式

今でこそ、「高学歴を目指す努力をするくらいなら稼ぐための努力したほうがコスパいいでしょ笑」とか言ってる僕ですが、中学の入学式ではめちゃくちゃ意識が高かったです。

入学式の日にどこかのテレビが僕の学校に取材にきていたのですが、そこの取材で

「勉強と部活に精を出して充実した中学生活を送りたいと思っています!」

と答えていたそうです。

結果だけ先にお伝えしてしまうと勉強と部活を放り出して不登校になった中学生活だったのですが、中学一年生当時の僕はめちゃくちゃ意識が高かったようです。笑

そして僕は”キャッチボールが楽しかった”という理由で野球部に入部し、友達と一緒に毎日部活に通い、一生懸命野球を練習する日々を過ごします。

そんな日々を2ヶ月ほど過ごして、、、

オンラインゲームにどハマりし部活に通わなくなる

僕は誕生日を迎えました。6月4日の13歳の誕生日。

僕はその後一年間の時間全てを捧げることになるオンラインゲーム、”ドラゴンクエストⅩ”を誕生日プレゼントで父からもらい、晴れてゲーム廃人としての一歩を踏み出しました。

時同じくして最初の定期テストを迎えましたが、無事、ノー勉で挑み惨敗という結果で終えました。

入学式の時に誓った中学生活は開始早々崩れることになったわけです。笑

”どこで間違えた…。”親の気分で転校。

今となれば完全に笑い話ですが、中学一年生の夏休みを挟んで僕は転校しました。

転校の理由は自営業の父が”街に飽きたから”。笑

父が街に飽きたのを理由に僕は地元から離れ第二の地元、神奈川県に移動したのです。

ずっと新宿や原宿に小学生でも余裕で行けるような距離で生活していた僕からしたら”ど田舎やん!”と最初に思ったのを覚えています。

とはいえ、初めてまともに自分の部屋をもらえたというのもあり引っ越してすぐの方はウキウキでした。

夏休みを挟んでの転校だったのもあり、中一の夏休みは友達もいない夏休みを過ごしていたのでひたすらドラクエをして過ごしていました。

そして転校してから。

別に人見知りじゃなかった僕は初登校から転入生としてはまあ、いいだろうという走り出しで溶け込めたのですが、やはり地元よりかは仲良い人もできず、居場所のない気まずさを中学一年生の時は感じていました。

転入生のくせに癖の強い僕を嫌う人も一定数いて、そんな僕を快く思わない人が一定数いたので凄い嫌われ者でもあったと自分では思っています。

まあ今思えば中学生は馬鹿なので何をしても気に食わない物は気に食わない!という人が多いのは仕方ないことなのでそういう物だろと思ってはいますが。

そんなこんなで、転入先でうまくクラスに溶け込むことができなかった僕はその後一年半ほどの期間、オンラインゲームのフレンドのみが友達という悲しい中学生時代を過ごしました。

僕の短い人生の中でもかなりトップレベルの黒歴史です。

オンラインゲームにはまり込んだ僕の生活リズムは壊滅的にひどくなり、朝起きて学校に行ったらすぐに眠り、帰った後はすぐにオンラインゲームを起動。

起動後は深夜の3時あたりまでずっとゲームをし続け、就寝。

朝なんとか起きて学校。そして眠り。。。

の連続でした。

 

こんなことを続けていてはもちろん勉強なんてできるはずもなく、クラス内でも下から数えて三番目くらいに頭が悪かったです。

中学3年間で一度もテスト期間にまともに勉強をしたことは一度もありませんでした。

そして中学2年生の冬。

”キメラゴン”が誕生します。

中学2年生冬。学年主任に「高校進学は厳しい」と言われる

そんな日々を過ごして中学2年生の秋ごろ。

学年主任の先生と話す機会があり、そこで

「〇〇(僕の本名)、このままじゃ高校進学は絶望的だぞ」

と言われます。

今でこそ、学歴なんてなくてもどうとでもなるなぁと鼻くそほじりながら言える日々を送っていますが当時の僕はひたすらオンラインゲームにのめり込んで受験のための勉強など一切せず、日々自堕落な生活を送っていた無力な学生だったため、非常に当時は焦りました。

小学生の頃から、「将来は稼げるようになりたい」「綺麗なお嫁さんと結婚したい」「いい家に住みたい」と考えながら生きていた僕は

「まともな高校にも進学できなくて僕は大丈夫なのか、、」

と不安で胸がいっぱいになる日々を送りました。

そして僕は心機一転、自分の人生を見つめ直すために、受験勉強に精を出し始めました。

…なんてことは一切なく、ここが僕のひねくれたところ、、とでも言えるのでしょうか笑

「中卒でも問題ねえくらい稼いでやるよ!!(°▽°)」

と開き直って中学生ながらネットで稼ぐ方法を調べ始めました。

”ブログは稼げる”ということを知った

中卒になってしまっても稼げる人間になるために稼ぐ方法を調べ始めた僕。

検索ワードは確か、「中卒 稼げる」とか、「学歴 関係ない」とか、どちらかというと、学歴コンプレックス全開のものでした。

しかし、出てくる記事の中には、

「中卒の平均年収は一般的に大卒、高卒と比べると遥かに低くなります」

とか、

「中卒で就職できることはほとんどありません」

みたいな感じで当時不安にかられていた僕をさらに不安にするものだけでした。

そこからさらに調べて、少しずつ、「ネットビジネス」というものを知り始めました。

そこで小学5年生の時から続けていたブログもうまくやれば稼げるということを知りました。

それまで僕からみたブログというのは好きなことを書いて読みたい人だけが読んでくれたらいいなぁという程度のものだったのでブログで稼げるということを知った時は衝撃を受けました。

その後、「ブログ 稼げる」とか、「ブログ 成功」みたいな感じのいかにも情弱が調べそうな検索ワードを調べ始める情弱ラゴン。笑

そこで見つけた記事に、

「ブログで稼ぐ道は険しいです。ですが何年も懲りずに続けることができればいつかは報われるものだとも思います。」

と書いてあって、僕はブログで稼ごう!と決意して中学2年生の冬。

キメラゴンとして活動を始めました。

始めに作ったブログは雑記ブログで、ブログ名は、「鉄のマシュマロ」。

今の僕をみてる人だとなんだそれwとなるかもしれませんが、当時の僕をみてくれていた人は鉄のマシュマロという言葉を懐かしく感じてくれたのではないでしょうか。

ブログの内容は、映画のレビューだとか、アニメ・漫画のレビュー。

他にはSNSでフォロワーを伸ばす方法、だとかおすすめのインフルエンサーまとめ!とか。

本当に自分が書いてみたいと思った記事を書き続ける毎日でした。

当時はSEO対策という言葉すら知らずにブログを書いていたので今Twitterで「初心者ブロガーです!」といって活動している人よりもさらに初心者でした。

ブログで稼ぐ仕組みというのは、SEOやSNSから集客してきて、ブログ内でなんかしらの商品を買ってもらうことで購入された商品を売ってる会社から報酬(アフィリエイト報酬)を受け取るというものが一般的ですが、当時はその仕組みも言葉だけで理解していて、本質的に理解できていなかったので、収益につながらない記事ばかりを書いていました。

しかりガッツはあったようで、全然結果も出ないし意味なくね?と思うような気持ちを何度も感じたにも関わらず、半年間は継続しました。

しかし、結果は出ません。

ですが、当時ブログと並行して運用していたTwitterがそれなりにフォロワーを集めることに成功していました。

ブログは完全にアルゴリズムに頼るしかないので攻略できなかった僕ですが、フォローしてもらったらそれが積み上がっていくSNSは地味にフォロワーを伸ばし続け、半年でようやくフォロワー1000人を達成したのでした。

それと同時に当時有料noteバブルがきていたのもあり、Twitter運用に関する有料noteを作って販売を開始してみました。

それが地味に売れ、その月は初めて月収3万円を達成したのです。

時同じくして進学先をN高等学校に決めます。

N高等学校とはカドカワドワンゴが運営している新しい制度を多数取り入れた学校で、「ネットの高校」で「N高」です。

受験の際に学力は一切図られず、簡単な面接と筆記テストだけで入学することができる学校です。

その後週1〜5登校の中から自分のコースを選択し、自分の好きなものを学んでいく学校です。

進学先も決まり、初めて自分の力で数万円稼ぐことができたことで舞い上がっていた僕は夏休み、過ちを犯します。

親の財布からお金を抜いて遊んだ夏休み

中学2年生の冬からビジネスを始めてからというもの、毎日毎日自分の力でお金を稼いでいくために必死で仕事をする日々を送っていた僕。

それまでオンラインゲームに使っていた時間を全てビジネスに注ぎました。

そんな日々を送っていた僕ですが、夏休みに一気に崩れます。

転校してからというものうまく友達を作れずにグズグズしていた僕ですが、(仲の良い人は一人できたんだけどね)中学3年生に上がってからはついに僕にも仲の良いメンバーができ始めそいつらと遊ぶようになりました。

そして夏休みに入ってからというもの、普通なら受験勉強をするのですが僕はN高等学校に進学するということが決まっていましたから、受験勉強も一切せず毎日毎日朝から晩まで友達と遊び続けました。

昼に起きて友達と合流してカラオケやボーリング、たまに温泉に行ったりと、そんな生活を送っていました。

遊ぶにはお金が必要になります。

当時、数万円を稼ぐことに成功していたとはいえお金がたくさんあったわけではない僕。

父の財布からお金を抜き始めました。

始めの方はおそらく父もおかしいなぁと思いつつも聞いてくることはなかったのですが夏休みの最後の方に一気に3万円抜いてしまい、それが決め手となり一気にばれました。

温泉に遊びに来ている途中に父から電話がかかってきて、

「おい、お前俺の財布から金とったか?」

と聞かれ、

「とってないよ。」

と答えた罪深い僕。

家に帰った後にあっさりバレてしまいます。

そこですごい剣幕で説教をされた僕。

今でもはっきりと覚えています。

中学2年生の冬から頑張って続けてきたビジネスの活動を応援するためにN高等学校への進学を認めてくれたのに夏休みになった瞬間に一切仕事をしなくなった僕をN高等学校に通わせるなんてありえない。と言われました。

それならば中卒で良い、と。

そこで改めて僕はビジネスに本気を出して取り組もうと決意を固めました。

不登校になり1日中ブログを書くように。

夏休みがあけてからは改めて当初目指していた、”ネットで稼げるようになること”を目指すために自分が何をするべきかを考えました。

その頃には自分がブログではなくSNSをしっかりやっていったほうがいいと考えていた僕はSNSでより注目を集めるにはどうすればいいのかを考えました。

結果として、「不登校になってビジネスに取り組んでいる設定というのは面白いのではないか?」と思いつき、思いついてすぐに不登校になったのでした。

僕が不登校だということは結構多くの人が知ってくれていると思いますが、実は僕が不登校だった期間って義務教育9年間のうち、最後の半年だけなんですよね。

だから僕、実は割と義務教育を受けてます。

…というのはおいておいて、笑

それからというものSNSでは「不登校」というマイナスのイメージと、「お金を稼ぐために頑張っている」とのギャップを生かしたブランディングで運用を始めました。

他にも新しいブログを開設したりもしました。

この時に開設したブログは僕が初めて作った特化ブログなのですが、ジャンルは「キャッシュレス」でした。

キャッシュレスについて全く知らなかった僕ですが家でパッとみたテレビに、「キャッシュレス化が進んでる」というトピックが流れていたのをきっかけに、「それでは書いてみよう」と書き始めました。

それから2ヶ月間、Webライターをやったりキャッシュレスのブログを更新したり、毎日30ツイートする、をやりながら家に引きこもって作業を続けました。

そして僕にとって転機ともいえる出来事が起きます。

「イケハヤさん」と「Yahooトピックス」で一気にバズる。

中学2年生の12月に本格的にビジネスを始めた僕。

ちょうど1年後の中学3年生の12月に、転機が訪れました。

不登校になってからそれまでの何倍も仕事に熱中してきた僕は、2ヶ月で作ったサイトとTwitterでの発言をブログ界の巨匠でもり、S級インフルエンサーのイケハヤさんに取り上げてもらい一気にフォロワーが爆増しました。

↑イケハヤさんとたこ焼きパーティーしたツイート。

 

時同じくしてハーバービジネスオンラインというWebメディアからも取材を受けました。

その取材の記事がなんとYahooトピックスの一番上に掲載されたのです。

 

Yahooトピックスの一番上なんかに載ってしまうと、Yahooトピックスに通知を入れている人のスマホに記事の更新が通知で飛んでいきます。

僕の知り合いの中にも何人も取材記事を読んでくれた人がいたようで、その日は知り合いからの連絡が止まることはありませんでした。

これらのことがきっかけで一気にフォロワーが増え、その1ヶ月で、

✔︎自社コンテンツが1300万円の売り上げ

✔︎フォロワーが3万人増

を達成してます。

こうして僕は一気に”キメラゴン ”として有名になることができたのでした。

それからの半年間

ここまでは意外といろんなところで言ってたりするので知ってる人も多いと思うのですがここから先は僕がバズったあとどのような動きをしてきたのかについて話していきます。

細かく話せばいろんな出会いがあったり、学びがあったり、気づきがあったり、挫折があったりと長く濃い時間ではあったのですが、ここでは僕がやってきた仕事、プロジェクトについてお話ししていきます。

今後もここで紹介するものを主に紹介していくつもりなので一つ参考程度にみていてくれると嬉しいです。

①オンラインスクール事業

これはこの記事を読んでくれている人はもう知っているかもしれませんね。

有料noteを販売する、でもよかったのですがそれ以上に顧客に価値を提供するためにはどうすればいいか?を考えた僕は有料note、ではなくオンラインスクールという形式を取り始めました。

僕が出すオンラインスクールの総称を”クエストシリーズ”と呼んでいますが、主に情報発信を学べる動画講義を数万円から十数万円の買い切り価格で販売しています。

現時点で出しているものは以下の通り。

・インフルエンサークエスト

・YouTubeクエスト

・TikTokクエスト

・エバーグリーンクエスト

それぞれ、Twitter集客からの初心者〜中級者までの収益化を教える講座、YouTubeをアルゴリズムから理解して戦略的に攻略していくための講座、TikTokを最短最速でバズらせてフォロワーを増やしていく講座、DRMを使った上級者向けビジネス講座となっています。

僕が作っているのは一番上のインフルエンサークエストのみで、それ以外は外部から講師を招いてきて講義を作ってもらって、レベニューシェア方式で販売しています。

この講座を作り始める前に先輩の経営者の人と話をしたんですよね。

当時の僕は有料noteを売ったあとで何を事業としてやろうか悩んでいました。

そこで何をしようか考えていたところで、「自分が悩んでいたことを解決する物を作ってみれば?」と言われ、考えたのがこれでした。

この記事でも書きましたが僕はビジネスを始めてから半年間かけてようやく月収3万円を達成しています。

正しいやり方を知って、しっかりとした努力をしていればもっと早く結果を出せただろうなぁとずっと思っていました。

これってこれから稼いで経済的に豊かになりたい!と挑戦をし始めた人はみんな抱える悩みですよね。

それを解決できないか?と考えてオンラインスクールを作ることを決めました。

幸い、ビジネスの4原則とも言われる、

①小資本で始められる

②在庫が無い

③利益率が高い

④毎月の定期収入が確保できる

を満たしていたというのも、クエストシリーズを作った経緯です。

結果として、オンラインスクールを始めてから4、5ヶ月ほどで2000万円強売り上げることができました。

受講生の中にも月収7桁達成する人が出てきたりと、しっかりと結果にコミットさせる講座にできたかなと思っています。

これからも講座内容をアップデートしたりして改善していきたいですね。

他にも主婦の人がバイトでは稼げない額を稼げるようになったり、職人の人がSNSを活用して集客できるようになったりと幅広い人が結果を出してくれました。

今ご紹介したのはインフルエンサークエストの話に限りますが、他の講座でも順調に実績者が出てきています。

②オンラインサロンを開設

オンラインスクールを作ってからというもの、”結果が出る人と出ない人の差はなんだろう”ということで悩んでいた僕は、一つの仮説として、

「数万円程度の自己投資では継続するほどの熱量が出ないのかもしれない」

と考えました。

あなたも結構こういう経験ありませんか?

「やりなさい」と命令されたものなら全然やるけど、自発的に何かに挑戦しよう!と思って行動し始めた時って全然続かない、、みたいな。

教材やスクール、コンサルティングというものを受けて結果を出した知り合いは何人も知っていますがどの人も高額のものを購入していました。

それに比べてクエストシリーズはどれも数万円程度と非常に安価なスクールです。

そのため、せっかく購入してもらってもすぐに飽きが来てしまったり、「まあ、別にいいか」と少しずつ実践しなくなってしまうんですよね。

では値段を上げる以外の方法で継続できる仕組みは作れないのか?と考え、その結果作ったのがオンラインサロン です。

僕のオンラインサロン、キメLABOでは主に以下の特典がついています。

✔︎クエストシリーズ一部受講可能!

✔︎月1のオフ会へ参加可能!

✔︎なんでも質問スレッドにていつでも質問可能

これからそれぞれのジャンルで作った”部活動”を一つずつ活発にしていきたいなと考えていますがとりあえずは月額1980円でそれぞれのスクールを受講できて、自分がやっていることで何か疑問があればいつでも僕に相談できる。

月1のオフ会で直接僕とも話せる。

という形でできるだけ参加者と僕の距離が近いサロンにしようと設計しました。

これからさらに近い距離になれるような施作を増やしていくつもりです。

とはいえこの記事を書いている現在ではまだ始まったばかり、といった状況なのでなんともいえませんが、8割の見る専、2割の積極的なメンバー。

という割合です。

③YouTube

他にもYouTubeを伸ばしてさらに影響力を増やしていこう!と年始からYouTubeをぼちぼち更新していました。

ですが、なかなか伸びず、(現在は登録者3万人ほど)どうしようか、と行き詰りました。

伸びない原因としては僕が投稿していたTHE・ビジネス系の動画というのはビジネス系動画が溢れている今のYouTubeの市場にて求められていなかった、ということかなと編集者とも話して思いました。

あとは、YouTubeが伸びた理由というのも僕がアベマTVに出たときの動画がYouTube上でバズり、その動画からの流入だったため、僕が語るビジネス論よりも僕の私生活や僕自身に興味ある人がたくさん登録してくれているという状態も爆発的な伸びがない原因になるのかなと考えました。

↑こちらが200万回再生されている僕の動画

それからはビジネス系、ではなく、ビジネス系のエンタメ動画を目指して企画を作るようになりました。

これから伸びるかどうかは、、ぶっちゃけ不明ですがとりあえず登録者10万人という一つの節目を目指して頑張っていくつもりです。

④Lステップ

そして最後が、”Lステップ”です。

Twitterでビジネス系インフルエンサーを多くフォローしている人なら耳にしたことくらいはあるのではないでしょうか。

主にマーケターの中で話題になっているものなのですが、公式LINEの拡張ツールですね。

これまでの公式LINEでできなかったことでもLステップを使うことでできるようになり、公式LINEを使って顧客を管理している企業なども続々と取り入れています。

最近だったらやまもとりゅうけんさんが主宰するオンラインサロン 、「人生逃げ切りサロン」のLINEもLステップを導入したりとまさに波に乗りまくっている状態とも言えます。

そんなLステップのコンサルを今年の春明けあたりに受けまして、それから僕も自分の商品を売るためにLステップを使ったり、オンラインサロンの機能性を上げるために使ったりしています。

それ以外にも機能性の高い公式LINEを実装したいという人がいたら代行で構築してあげたりとかも始めました。

今まではどちらかというと、toCのビジネスが多めだった僕ですが、ここで初めて本格的にtoBの仕事が増え、ビジネスマンとして改めて成長できたなぁと思っています。

これからLステップを組める人、公式LINEのリッチメニューをデザインできるデザイナーを育てる講座を作ってそこで育てた人にLステップの代行構築の仕事を振れるようにして行けたらいいなぁと思ってそちらの方も準備を進めています。

プライベートの変化

ここまではビジネス面での変化を書いてきましたが、ここからはプライベートでの変化を一つだけご紹介させてください。

それはずばり、「親元を離れタワーマンション最上階に住み始めた」です。

こちらがその動画です。

同世代の仲間2人と僕の合計3人でタワーマンションの最上階に住んで仕事をするようになりました。

家賃は55万円とかなり高額ですが、おかげで毎日の仕事の効率も上がり、埼玉の実家から東京に出てこれず移動が面倒と言っていた仲間を東京に連れてくることもできて、よかったなと思っています。

それまで1人、2人で仕事をしていたのが一気に4人になり、高校一年生ながら守るべき存在ができたのでさらに仕事へ集中できるようになりました。

そして僕ができない部分、僕が見落としてしまった部分をカバーしてくれる仲間2人が増えたことでやっと安定してビジネスに取り組める環境が整ったなと感じています。

僕個人の目標として高校卒業までに月収2000万円達成する、というものがありますが仲間たちも月に100万円、200万円と稼げるようにしてあげれる環境を作るのも今の僕の一つの目標となっています。

2人ともすごいいいやつなので、この機によかったらフォローしてくれると嬉しいです。

@halukik_0520

@Prokabanmochi

まあ、いつまで住むかはわかりませんが、最低でもあと半年は楽しもうかなと思っています。笑

最後に

さて、めちゃくちゃ久々に自己紹介記事を書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

僕のこれまでの短い人生に関して一貫して言えることは、「よく、中学二年生のタイミングで挑戦したな」ということです。

これに関しては100%の自画自賛で自分のことを褒めることができます。

僕自身若さ故の過ち、未熟さというのは日々実感する毎日ですが、それでも社会のレールに乗っかって周りの人に決められたことだけをやって生きてきた人と比べたらかなりまともな人間性と実力をこの一年二年で身につけてこれたなぁと感じています。

僕をここまで登らせてくれた、上げてくれたものとしてSNSの力というものが大きくあります。

僕みたいな何もなくて、お金もなくて経験もないような人間がここまで人が羨むような生活をできているのは、中学二年生の時に「可能性を信じて行動してその努力の方向をSNSに向けた」というのは非常に大きいです。

この記事を読んできてくれた人ならわかると思いますが、「好きなことを仕事にする」というのは考え方を変えたら非常に簡単で、要は、「より多くの人に自分の”好きな物”を好きになって貰えばいい」というわけです。

僕の場合だったら、SNSで稼ぐ、SNSで時間とお金に余裕を持った生活をすること、学校や会社のような組織に支配されることなく自分の自由を享受するということ自体が大好きでそれを発信した結果、「それいいね!」と賛同してもらったから僕は稼げているわけです。

この記事を読んでいる人は僕のフォロワーさんだったりが多いと思うので、おそらくですがお金大好きで自由が大好きな人が多いと思います。

僕の周りにもお金と時間に支配されることなく自由に生きている人がたくさんいますが、共通して言えるのは、可能性を信じて一歩踏み出したことなのかなぁと思います。

自己紹介記事を読んでくれたあなたが何を考えてほしいのかというと、「何もない中学生でもここまでできたんでっせ」ということで、「俺っちすごいだろ」ということでは当然ありません。

最近だったら、書籍の出版が決まっていたりだとか、新しくリリースするオンラインスクールの準備だとか、ちょっと前に開始したオンラインサロンをどうやって充実させていくかとかに時間をすごく使っているわけですがあなたは一体何に対して時間を多く使っているのかというのを改めて考えてもらういい機会にしてもらえたらなと思います。

 

よく仲良くしている友達に「ぜんT」という東大生のビジネスマンがいるのですが、彼はTikTokでもフォロワー20万人を超えるような影響力を持ちつつ、かなり深く物事を考えているめちゃくちゃすげえ奴がいて、彼が言っていたのが、

「100%成功する方法はないけど、”成功するかもしれない可能性”を掴みにいく方法はいくらでもある」

というものがあります。

ちょっと言い回しが違うかもだけど、大体こんな意味でした。

 

要は、うまくいく保証なんか何もないし、人生って簡単な物ではないからうまくいかないことの方が多いけど、成功するためのチャンスなら100%掴むことができるよ、という意味です。

これって僕が中学二年生の時に考えていたこととすごい似ていると思うんです。

当時の僕も何も持たない自分がネットビジネスで成功する、自分1人の力で結果を出すというのはもちろん100%達成できる物ではありませんでした。

 

だけど成功するかもしれないから頑張る、と挑戦した結果今があるわけです。

これで仮に結果が出ていなかった今頃違う可能性にかけていたかもしれません。

こういう思考を常日頃から持っていることが周りと少しずつ差をつけて、抜きん出ていくためには必要なのかなと僕は思います。

 

さて、そんな感じで最後に僕が大事にしている考え方についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

感想等、あったらぜひいただきたいです。

やっぱり物書きとしては自分が書いた文章に対して読んだ人がどんな感想を持ったかというのは気になるのでよかったらTwitterで僕にメンションをつけて記事の感想とか簡単にでもいいので「#キメラゴン」をつけてツイートしてくれたらすごくこれからも記事を書く原動力になります。

いい感想に関しては積極的にRTしていきます。

 

最後に一つ!

この記事を読んで、「じゃあ、自分も頑張ってみようかなぁ、、」と思ってくれた人がいた場合、少しはお手伝いさせてもらいたいなぁということで僕の中でも自信のあるコンテンツを一つ、この記事を読んでくれた人限定でプレゼントします。

プレゼントは以下の通り。

・個人がネットで稼ぐロードマップがわかるオンラインスクール

これから副業としてでも、本業としてでもネットで食っていきたいならば最低限知っておくべきものを講義にしてまとめたオンラインスクールです。

僕の周りにいるいろんな成功者やビジネスマンから聞いた話と僕が実際に体験してきたことをまとめて全ての人に当てはまるように作りました。

これからネットで稼いで行きたい、ネットを使ってお金からの自由は獲得したいと思う人はぜひすぐに受講し終わると思うので受けてみてください。

  • 第0章:はじめに
    当時中学生だった僕でも実現できた、既存の職業に囚われない、新しい働き方とその考え方とは!?
  • 第1章:そもそも働くとは何か?
     お金を稼ぐために働く。「お金」を「稼ぐ」とはどういうことかを深掘り!?新時代真っ只中で生きるキメラゴンならではの視点で提案される働くことの本質とは!?
  • ​第2章:従来の働き方と新時代の働き方
    従来の働き方と圧倒的コスパを誇る新時代の働き方、その根本的な違いとは!?
  • ​第3章:新時代の働き方をあなた自身が実装する
    あなた自身が最速で新時代の働き方を実装するための簡単4ステップとは!?
  • ​第4章:新時代の働き方を実現する上で立ちはだかる壁
    実際にキメラゴンがぶつかった壁とその乗り越え方を実体験に基づいて解説!?
  • 第5章:​終わりに
    あなたにとって最も良い働き方とは何かそしてそれを実現するためにどう考えていけばいいのか?

動画講義の内容は以上の通り。

副業を始めてネットで稼ごうと頑張っているのにいまいち結果が出ない、なかなか収入が増えない、と悩んでる人に「今よりも稼げるようになる考え方」や「ネットで稼ぐための4STEP」など、抽象的なものから具体的なものまで、これから数ヶ月間は最低でも参考にしてもらえるような内容になってます。

 

というわけでプレゼント受け取りたいよー!という方は以下のボタンから公式LINEに追加してくれれば自動でプレゼントが贈られるようになっています。

いつも応援してくれているフォロワーさんや二年前の僕と同じように行動し始めたはいいけどどうやったらいいねん!という悩みを抱えている人に少しでも恩返し、応援をしようと思って配布しているものなのでぜひ今後の活動に役に立ててほしいなと思います。

ということで受け取りはこちら▼

プレゼントを受け取る

 

それでは、これからもどうぞ、応援してくれると嬉しいです。

では!