キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

プログラミングの副業収入はいくら?仕事の種類と料金相場を解説

プログラミングの副業収入はいくら?仕事の種類と料金相場を解説

プログラミングを副業にして収入源を増やす。

コロナウイルスの影響で自身の収入に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

いつどの会社が倒産してどんな仕事がなくなるのか、先のことは読めないのでどうしても不安に感じてしまいます。

そんなあなたがプログラミングを副業にするとしたら収入はいくらぐらいになるのか、どんな案件があり、案件相場はいくらぐらいなのかについて解説していきます。

プログラミングの副業収入はいくらぐらい?

プログラミングの副業の収入はどれくらい

プログラミングの副業は、

スキルも時間もなければ月に5万円稼ぐのも大変ですし、

逆に一度スキルを身につければ月に30万円など、他の副業より圧倒的に稼げます。

プログラミングの副業は自身のスキルと時間次第で決まると言うことですね。

高いプログラミングスキルがあれば高単価の案件を獲得でき、

副業に多くの時間を作れれば数万円の案件を月にいくつもこなすことができます。

最初はひとつの案件をこなすのにも時間がかかりますが、半年もすれば簡単な案件なら数日で終わらせることができますので、時給換算しても収入は右肩上がりですね。

プログラミングの副業の種類や相場を紹介

プログラミングの副業の種類や相場ついて解説していきます。

プログラミングの副業にはいくつか種類がありますが、主に下記の4つに分かれます。

  • Web制作
  • Webサービス
  • スマホアプリ
  • 業務効率化

それぞれの内容と相場について解説していきます。

案件の種類によって内容や単価も大きく変わってきますのでこの章で理解しておきましょう。

Web制作

主に企業のホームページやライディングページを作成します。

他の案件に比べで比較的簡単なので初心者向けの案件と言えるでしょう。

 

単価

5~20万程度

Webサービス

普段パソコンやスマホで利用しているようなWebサービスを作成します。

Web制作に比べて高いプログラミングスキルが必要になります。

 

単価

30~100万程度

スマホアプリ

Webサービスと同様に普段スマホで利用しているようなアプリを作成します。

こちらも高いプログラミングスキルが求められますので、初心者には少し難しいです。

 

単価

30~100万程度

業務効率化

ExcelのVBAやマクロを使用し、企業の業務を効率化するツールを作成します。

Web系の案件とは必要になるスキルが異なりますが需要はかなり高いです。

 

単価

10~100万程度

これだけみても、プログラミングの副業は単価が高いことが分かりますね。

他にも既存コードの修正や、初心者向けプログラミング講師などといった案件もあり、プログラミングの副業には多くの種類がありますので自分にあったものを選びましょう。

プログラミングの副業で受注できる案件」の記事では、案件の種類や単価、案件獲得方法についてさらに詳しく解説しています。

プログラミングの副業で収入を得やすいのはWeb制作

プログラミングの副業に必要なのはWeb制作スキル

プログラミングの副業ではWeb制作が最も稼ぎやすく、スキルの取得も他に比べて容易です。

一言でWeb制作スキルとはいっても、必要なスキルがいくつかありますのでこの章で解説していきます。

Web制作にHTML / CSS / JavaScriptは必須

まず、Web制作に最低限必要なスキルはHTML / CSS / JavaScriptです。

3つも学習するので大変かとは思いますが、これら3つを学べば副業でWeb制作を行うためのスキルが身についたといえます。

それぞれの役割ついて簡単に解説していきます。

HTML

Webページに表示する情報を決める言語です。文字や画像、リンクなどを表示します。

CSS

HTMLを修飾する言語です。文字の大きさや色、フォントの指定から文字や画像の配置まで、細かい設定が可能になります。

JavaScript

プログラミング言語の一つです。HTML / CSSがWebページの表示の為の言語なら、JavaScriptはWebブラウザ上での動き・変化を表現することが出来る。といったイメージです。jQueryというフレームワークと一緒に学習することをおすすめします。

高単価案件を獲得するにはさらにPHPなどの言語を学ぶ必要もあります。

プログラミング副業におすすめの言語についてはまた別の記事で詳しく解説します。

プログラミングで副業収入を稼ぐための学習方法

プログラミングを副業にするための学習方法

プログラミングの副業は案件の単価が高いので、当然それなりの量の学習が必要です。

正しい学習方法で副業に必要なスキルを身につけていきましょう。

 プログラミングを副業にするまでの最も効率の良い3ステップ

  1. Web系言語を学習
  2. ポートフォリオ作成
  3. クラウドソージングで案件獲得

多くの副業エンジニアは上記のような手順で案件を獲得しています。

なので、まずはWeb制作に必要なスキルを身につけていきましょう。

今はProgateドットインストールなど、多くのプログラミング学習サービスがあるので誰でも学ぶことができます。

Progate

Progate

『初心者から、創れる人を生み出す』がキャッチコピーのプログラミング学習サイト。わかりやすい問題形式と丁寧な解説で初心者がプログラミングを学習するのに最適なサイトです。

ドットインストール

ドットインストール

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

どちらのサイトも月額1000円程で学習し放題なので活用してみましょう。

流行りの言語等についても学習できるので非常におすすめできます。

プログラミング歴半年の私も新しい言語を学ぶ際は利用してます。

詳しい学習内容や学習方法は、「プログラミングで稼ぐまで」という記事で解説しています。

最短でプログラミングを学ぶならスクールでの学習もおすすめ

プログラミングの副業は単価の高い一方、スキルの取得も容易ではありません。

そのため、挫折者も多いのが現状です。

プログラミングスクールであれば挫折しにくい環境で最短で学習できます。

また、自分に合わせたスケジュールで学習できますのでおすすめできます。

テックアカデミーのプログラミング無料体験ではWeb制作で最低限必要なHTML / CSS / JavaScriptを学ぶことができます。

無料体験に参加しても、しつこい勧誘もありませんので一度行ってみては以下かでしょうか。

エンジニアが選ぶオンラインプログラミングスクール6選でもおすすめのオンラインスクールについて詳しく解説してますので、興味があれば読んでみてください。

プログラミングを副業にして収入源を増やそう

プログラミングを副業にして収入アップしよう

ここまで、プログラミングの副業について解説してきました。

プログラミングは学習コストが高い分高単価の案件も多く、収入の柱にすることができます。

これから先何が起こるかわかりませんので、1つの収入源に依存していると実は危険です。

リストラや不景気による倒産の可能性もゼロではないからです。

コロナ自粛で時間がある中、Netflixなどで時間を使うのではなくプログラミングの副業に挑戦してみましょう。