キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

ブログで月10万稼ぐ仕組みを駆け出しブロガー向けに解説【Vol.4】

ブログで月10万稼ぐ仕組みを駆け出しブロガー向けに解説【Vol.4】

※この記事はライターが執筆しています。

さて、あなた自身のオリジナルブログができたところで、「ブログでお金を稼ぐ仕組み」について一度勉強しておきましょう。

仕組みを知っているのと知らないのとでは、稼げるようになるまでのスピードが段違いです。

むしろ仕組みを知らないままでは一向に稼げないレベルなので、とても重要な内容だと思って読み進めてください。

ブログで稼ぐ仕組みは大きく2つ

ブログで稼ぐには2つの仕組みがあります。

  1. 広告収入
  2. オリジナル商品の販売

それぞれについて詳しく解説します。

広告収入で稼ぐ

発生のしやすさ

発生タイミング

単価

平均

Adsense

クリック

1円〜数千円程

ジャンルによる
(大体数十円)

アフィリエイト

契約・申し込み

数百円〜数万円

ジャンルによる
(大体数千円)

純広告

案件獲得

数万円〜数十万円程

ブログに集められる人の層や数による

ブログから広告収入で稼ぐにはさらに3つのパターンに分かれます。

  1. Google広告(Adsense広告)
  2. アフィリエイト広告
  3. 純広告

収入を発生させる難易度順に並べると

Adsense<アフィリエイト<純広告

となり、Adsenseが最もハードルが低いです。

下記でそれぞれの特徴を解説します。

1.Google広告(Adsense広告)

繰り返しになりますが、Adsense広告は3つの広告収入パターンの中で最も敷居の低いものです。

収入が得られるタイミングは、「ユーザー(ブログに訪問した人)が広告をクリックしたとき。」

つまりクリックされた数だけ広告収入が得られる仕組みです。

広告の内容はGoogleがユーザーに最適な内容を勝手に判別してくれるため、あなたが悩む必要はありません。

やたら自分が前に検索した内容に関係する広告が出てきて思わずクリックしたくなりますよね。

注意
ただし、Adsense広告を貼るにはGoogleによるブログサイトの審査が必要です。

初心者のうちはまずこの審査を通過するのに苦戦します。

ブログ収益化の第一関門と呼ばれています。(僕の中で)

Adsense広告で稼ぎたければPV数を増やすことをメインの目標にします。

ただし、広告のジャンルにもよりますが、1回のクリックあたりにもらえる広告収入は数円〜数百円ほどです。

つまり月に10万円稼ぎたければ

1クリック50円と仮定すると

【目標】10万円 ÷ 【単価】50円=2,000クリック

が必要です。

Adsense広告のクリック率はサイトに訪れるユーザーの大体1%ぐらいらしい(出典:ブログ収入で稼ぐために、初心者が覚えておくべき基礎知識)ので2,000クリックのためには20万人のユーザーを毎月集める必要があります。

一般的に月間1万PV稼げるブログで一人前のブロガーとされている中で20万人のユーザーを集めるのは途方も無い数字だということがわかるでしょうか。

じゃあブログで稼ぐの無理ゲーやんけ!と思った方は、落ち着いてください。

ブログで月10万円稼いでいる人の収入源はほとんどアフィリエイト広告です。

2.アフィリエイト広告

アフィリエイト広告はあなた自身で商品やサービスを選んで、その広告をブログに貼るシステムです。

企業などの広告主がASP(Affiliate Service Provider)と呼ばれるサービスに広告を登録し、そこに登録された商品の中からあなたが売りたいものの広告をブログに貼ります。

アフィリエイトによる広告収入(アフィリエイト報酬)は、主にその商品が購入・契約されたタイミングで発生します。

つまり、ほとんどの場合はクリックされただけでは稼げないということです。

ただしその分報酬単価は高く、1件の成約で数百円〜数万円にものぼります。

例えば単価5,000円の商品を売る場合を考えてみましょう。

10万円 ÷   5千円 = 20件

となり、20件の成約で月10万円を稼ぐことができる計算になります。

Adsense広告と比べると月10万円の稼ぎやすさの差は一目瞭然でしょう。

しかし、

  • どんな悩みを抱えたユーザーをブログに呼び込めばその商品の魅力とマッチするか
  • いかにその商品の魅力を伝えるか

など、ただクリックしてもらえれば報酬がもらえるわけじゃないというハードルは存在します。

このあたりのテクニックは、今後このサイトでレクチャーしていくのでご安心ください。

 

ASPは複数存在しており、それぞれのサイトごとに扱う商品の「ジャンル」や「平均単価」などに特徴がありますが、サイトの設定が完了していない「ブロガーの卵」でも無料で登録できるASPが2つほどあります。

  1. A8.net(公式サイト)
  2. もしもアフィリエイト

この2つです。

多くのブロガーの主な収益源である「アフィリエイト」の広告を探すサイト=ASPとはどのようなサービスになっているのか、実際にどんな商品の広告があるのかをまず知っておくにはもってこいの場所です。

まずは上記2つのASPに登録して色々見学してみてください。

3.純広告

純広告は企業などから直接広告掲載の案件を獲得する方法です。

GoogleやASPを介さずに広告主と直接契約するため、広告単価は広告主との間で決定します。

あなたのブログサイトが一定の集客力を持つまではほぼ案件獲得は困難です。

まずは1.Adsnese広告、そして2.アフィリエイト広告からの収入獲得を目指しましょう。

オリジナル商品で稼ぐ

ブログで稼ぐための2つ目の方法として、「オリジナル商品で稼ぐ」があります。

あなたオリジナルの商品やサービスがあれば、ブログから集客して商品を販売することができます。

例えばイラストレーターの方ならイラストの販売、プログラマーならシステムの販売などあなたの強みとなる商品を直接ユーザーに販売することができるのもブログの良さのひとつです。

ブログで稼ぐ仕組みを実践

さて、この記事ではブログで稼ぐための仕組みについて解説してきました。

王道の稼ぎ方といえば、広告収入の1.Adsenseと2.アフィリエイト広告です。

中でも、月10万円稼ぐにはアフィリエイト広告で稼ぐことを目指すのがおすすめです。

理由をまとめると

  1. 単価が高い⇒少ない件数で多く稼げる
  2. 売る商品を自分で選べる⇒専門性や趣味を活かせる
  3. 審査不要の案件が多い⇒いつでも始められる

こんな感じです。

というわけでこのサイトでは、アフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な下記のようなノウハウをレクチャーしていきます。

  • ブログの運営方法
  • 初期設定
  • SEO(メイン)
  • ツール
  • etc…

このサイトでゼロからブログで稼ぐ方法を勉強したい!という方はブックマークやホーム画面への追加をして更新をお待ちください。

コメントを残す