キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

もしもアフィリエイトでAmazonアフィも可能|初心者向けASP

もしもアフィリエイトでAmazonアフィも可能|初心者向けASP

今回はブログでアフィリエイトを始める方なら誰もがまずは登録する「もしもアフィリエイト」。

ブロガーとしてアフィリエイトを始めるならASPの登録は必須なので、初心者でも審査に通りやすくAmazonの商品広告も貼れる便利なこのサイトをまずは試してみてください。

この記事はフリーwebライターのたまくわが執筆しています。

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトのログイン画面

出典:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトとは、アフィリエイトで稼ぐためにブログで紹介する広告商品を探すためのサイトの1つです。

こういうサイトのことを一般的にASPと呼びます。

主に物販に特化した案件を扱っており、Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトを多用するアフィリエイターであれば登録しておきたいASPです。

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴は、大きく3つです。

  • 手数料が無料
  • W報酬制度で報酬額が10%加算
  • プレミアム報酬制度によるボーナス

手数料が無料

もしもアフィリエイトは銀行手数料が無料です。

他のASPでは銀行手数料がかかるところがほとんどですが、もしもアフィリエイトは数少ない銀行手数料が無料のASPです。

せっかく発生した報酬から手数料が引かれてしまうこともないので、とてもお得ですね。

W報酬制度で報酬額が12%加算

もしもアフィリエイトではW報酬制度というものが導入されており、報酬額が12%加算されるようになっています。

仮に報酬額が10万円だった場合、報酬額の12%である1万2,000円が加算され、合計報酬額は11万2,000円になります。

こちらはもしもアフィリエイト独自の制度で、他のASPでは見られない業界初の仕組みです。

プレミアム報酬制度によるボーナス

プレミアム報酬制度という制度により、一定の報酬額を満たすとボーナスが支給されるようになっています。

案件ごとに設定されている一定金額以上の成果承認を初めて達成した際に支払われるシステムです。

また、このプレミアム報酬は、月ごとの報酬金額合計によって分けられる「サイトオーナーランク」に比例してより高い報酬が支払われるようになっています。

そのため、継続すればするほどより良い報酬が受け取れるお得な制度です。

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトのメリットは3つです。

  • 初心者でも審査に通りやすい
  • Amazon・楽天の審査が通りやすい
  • 「ノウハウを学ぶ」ページで勉強可能

初心者でも審査に通りやすい

もしもアフィリエイトは初心者でも審査に通りやすいというメリットがあります。

また、登録申請フォームの記入は5分ほどで終わります。

通常2ー3日以内に返答がもらえるなど、審査も非常に申請しやすいのがもしもアフィリエイトの魅力です。

Amazon・楽天の審査が通りやすい

もしもアフィリエイトではAmazon・楽天アフィリエイトの審査が直契約よりも通りやすくなっています。

ブログのドメインパワー等がまだ小さい立ち上げ当初はASPに通りづらいため、もしもアフィリエイトを通して契約することで、初心者でも簡単にブログ運営ができるようになっています。

特に物販を利用するつもりなのであれば、もしもアフィリエイトを通して契約することをオススメします。

「ノウハウを学ぶ」ページで勉強可能

もしもアフィリエイトにログインすると、「ノウハウを学ぶ」ページにアクセスしてブログ運営について勉強することができます。

これはもしもアフィリエイトに登録した方は全員閲覧可能なページです。

「ノウハウを学ぶ」ページでは、ブログ記事のタイトルの付け方やバナー広告の貼り方まで、ブログを育て上げるノウハウが記載されています。

ブログ初心者であれば欲しい情報が詰まっており、長期でサイトを運営するなら一度は目を通しておきたいページです。

もしもアフィリエイトのデメリット

もしもアフィリエイトのデメリットは3つです。

  • 広告掲載数が少ない
  • 楽天アフィリエイトは直契約より報酬率が低い
  • 稼げるジャンルの案件が少ない

広告掲載数が少ない

もしもアフィリエイトは、他のASPと比べると、広告掲載数が少なめです。

もしもアフィリエイトの最大の特徴は物販特化のASPである点なので、仕方ないことかもしれません。

あくまで物販特化なので、物販ブロガーにはむしろこれはデメリットにはなり得ないでしょう。

楽天アフィリエイトは直契約より報酬率が低い

楽天アフィリエイトを使いたい場合は、もしもアフィリエイトではなく楽天アフィリエイトを直接契約した方が、報酬率は上がります

物販に特化しているのがもしもアフィリエイトではありますが、もし楽天アフィリエイトを利用したい場合は、直契約をオススメしています。

ただ、ブログがまだ成長していない段階では、もしもアフィリエイトを通して契約するのがオススメです。

報酬が少し低くなるデメリットはありますが、使い分けすることで審査の通りやすさを有効活用してください。

稼げるジャンルの案件が少ない

もしもアフィリエイトは物販系に特化しているので、稼げるジャンルの案件が多くありません。

ここで言う稼げるジャンルというのは金融や美容など、アフィリエイトでも人気なジャンルのことです。

もしもアフィリエイト自体が物販特化なので、他のASPとの使い分けが大切になってきます。

もしもアフィリエイトの評判

もしもアフィリエイトは、先述したようにW報酬制度とプレミアム報酬制度により稼ぎやすい仕組みが作られていて、かつノウハウの共有や審査の通りやすさから、初心者にはとても良いと好評です。

立ち上げ当初はやはりブログパワーが弱く収益化に時間がかかってしまいがちですが、もしもアフィリエイトの質の高いサポートによりかかる時間を大幅にカットすることも可能です。

もしもアフィリエイトの登録方法

参考までに、もしもアフィリエイトの登録方法を解説します。
大きく3つのステップがあります。

  • 新規登録
  • 振り込み口座の登録
  • サイトの登録

1. 新規登録

もしもアフィリエイトに登録するには、まず専用のページでメールアドレスを入力し、本登録用のURLを取得する必要があります。

会員登録は無料なので、気軽に登録できます。

注意点として、アカウントは1人1つなことと、パスワードなどを忘れないようにしてください。

2. 振り込み口座の登録

次に、発生した報酬を振り込む口座を登録します。

もしもアフィリエイトから発生したアフィリエイト報酬が振り込まれるので、間違いのないように登録しましょう。

3. サイトの登録

最後に、広告を貼るサイト、つまり自分のブログを登録します。

こちらを登録すれば、広告を貼り付けてアフィリエイトブログの誕生です。
もしもアフィリエイトで公開されているノウハウも活かしながら、収益化を目指しましょう!

もしもアフィリエイトでアフィリエイトを始めよう!

ブログは長期的な運用がほぼ必須なので、最初の立ち回りがとても大切です。

もちろん初心者ブロガーの方は何をして良いのかすら分からないと思います。

しかしもしもアフィリエイトなら実際に使えるノウハウが公開されていて、収益化もしやすい環境が整えられています。

あなたも、もしもアフィリエイトに登録して、効率的に大きく収益化を狙ってみませんか?