キメラゴン初のオンラインスクール
「インフルエンサークエスト」

月に1億商品を売るシングルマザーがいる

タイトルを見てどう思いましたか?

嘘みたいですが本当の話です。

僕の周りではビジネス専門でそれしかやらない、、という人が多いですが世の中には専業主婦をしながらSNSでビジネスを行い多額の報酬を得ている専業主婦が存在します。

普通に働けば月20万円も稼げないシングルマザーが多い中どうやってそんなに商品を売ってるのか…。

今日はその部分について詳しく解説します。

①月に1億円売り上げるシングルマザーがいる

SNSで稼ぐ、と一言で言ってもやり方はいろいろ合って今ちょっと出すだけでも、

・アフィリエイト

・自社商品販売

・クライアントワーク

・案件

・スポンサー

・SNS広告

などいろいろとあります。

その中でも今回紹介するシングルマザーの方がやってるのはアフィリエイト。

アフィリエイトとは第三者の商品を紹介して代理販売することで販売元から報酬をもらう仕組みのことですがメリットとして、

・売る商品のブランドを活かして商品を売れる

・自分が作ってなくても商品を売れる

などがあります。

彼女の場合はInstagramで主婦層のフォロワーをたくさん集め、主婦ウケのいい商品をアフィリエイトし、月間で1億円分商品を売ってるようです。

アフィリエイトの性質上、利益率はそんなに高くならないので月に1000万円弱の収入だとは思いますがだとしてもヤバすぎますよね。

②レベチで稼げるのは”レバレッジ”が効いてるから

彼女がそんなレベルで稼げるのは自分の仕事の成果物がレバレッジを産んでいるからです。

レバレッジとは、「1の力で産んだ力を10や100にする」みたいな意味だと思って欲しいのですが元々はFXの用語ですね。

例えばこのマガジンもそうで、このマガジンはある日僕が書いただけですがその後マガジンを登録した人がこのマガジンを開く度に僕が書いてないにも関わらずあなたに届くわけです。

彼女の場合はInstagramの投稿が毎日勝手に数万、数十万人もの人を集めてくれるためその人たちに商品が勝手に売れていくわけですね。

彼女がしている作業はずっと変わらず、同じです。

なのに過去の投稿はずっと働いてくれて、勝手に売り上げが上がっていくようになってるんですね。

これ結構大切な考え方で、よく「何時間でこの仕事を終わらせれば時給3000円だな。よし!」みたいなことを考えてる人がいますがそれは全くの見当違いで、ビジネスをやる人、つまりビジネスオーナーは「その仕事にレバレッジが効いてるか?」を最優先に考えなければいけないんですね。

SNSビジネスは特にその色が強いので今稼げていないという人は作業にレバレッジがかかっていないのかもしれません。

ちなみに今回はただの一例でしたがInstagramの中だけでもすごく稼いでる人はたくさんいますよ。

・代行運用で月に数百万円稼ぐ22才

・サブスク型商品を売って毎月固定で何百万円入ってくる人

・1投稿で50万円~もらえるようなアカウントを持ってる人

これらも全てレバレッジが効くような作業に時間を使ってきたからこそできることです。

あなたは今、仕事にレバレッジをかけることができていますか?